梅毒 オーラルセックス ヘルス 心配

10代、20代の若い娘と多彩なプレイが堪能できるヘルス
しかし今、オーラルセックスで広がる梅毒感染が社会問題になっています。

  • ・ 梅毒は感染力が強く、コップの使い回しでも感染する
  • ・ ディープキスで梅毒に感染したら…
  • ・ 梅毒はオーラルセックスや傷口からでも感染する…
  • ・ 梅毒は主に風俗嬢で広がっている…
  • ・ 昔は死の病期と恐れられ、ペニシリンを服用する必要がある
  • ・ 顔や全身に赤茶色のイボや淡紅色の発疹が出来、周囲にバレる…
  • ・ 会社や同僚、パートナーからの信頼喪失…
  • ・ もしHIVも一緒に感染していたら取返しがつかない事態に…

ヘルスやピンサロといった本番NGの風俗は、オーラルセックスのみという手軽さで浮気の罪悪感も薄く絶大な人気を誇っています。

本番さえなければ梅毒などの性感染なんて大丈夫。
そう思っていませんか?

梅毒を含む性感染症の予防には、もちろん本番行為がないにこしたことはありません。
しかし、本番行為を伴わなくとも感染する感染力の強い感染症があることを知っておかなければなりません。

その中で、特に近年大流行しているのが梅毒です。

戦前は「死の病」と恐れられていた梅毒は、服薬をしなければ決して完治しません。

また、感染症は梅毒ではありません。
不治の病であるHIVも同時に感染していたとしたら1日も早い治療開始が必要となります。

梅毒やHIVにもしも感染していた場合、1日も早い服薬開始が
「あなた自身の生活保持」「パートナーへの感染予防」に繋がるのです。

給料日は恒例のヘルスへ♪

ヘルス通いが毎月給料日の恒例となっていた管理人。
明日は待ちになった給料日!

今回は、気分を変えて最近気になっている学園もののイメクラ店へ行ってみることに。
この店は系列店で料金体系も明瞭です。

案内所や客引きを通すと若干安くなりますが、
給料日はそんな悠長なことを言ってはいられません。

人気ヘルス嬢の争奪戦です!
管理人ももちろん事前予約を試みます。

管理人「明日19時~、ゆなちゃんで予約お願いしたいんですけど」
お店「申し訳御座いません、ゆなちゃん20時~なら可能です」

まぁ仕方ない。想定内です。
明日は少し飲んで遅めにお店へ行くこととしましょう。

ゴム(コンドーム)付きフェラはイマイチ気持ちよくない・・・

給料日当日、いい感じにお酒も入りテンションが上がりつつイメクラ(ヘルス)へ。
受付で制服を選びしばし待つ。

呼ばれて中へ入ると制服のゆなちゃんが(ムフフ

HPはやはり加工されているのね、、HPよりも若干見劣りするw
まぁこのくらいなら許容範囲内ですが!

夜這いプレイと素股プレイを楽しんだ後、
ゴム付きフェラに移行したのですがやはりゴム付きフェラは気持ちよくない><

少し病気のことも脳裏をよぎったのですが、
欲求には勝てずゴム無しフェラを懇願。

もちろん女の子には断られましたがw

しかしそこで諦めきれず、ちょっと粘って
オプション色々付けてあげたら最後に少しだけしてくれました^^

いやぁ気持ちイイですね。
最高の気分で昇天しましたw

性器周りになんかブツブツあるし・・・

イメクラヘルスで楽しんでから2~3日後、ふと性器周りに違和感を感じ
気を付けてよく見てみるとなんか小さなブツブツが出来てる…

なんだこれ・・・?
しこり・・・?湿疹・・・?

別に痛くもかゆくもないけど・・・
ちょっと気になる

ネットで色々調べてみると気になる感染症に行きつきました。

それは梅毒です。

キスやオーラルセックス、クンニでも感染し、感染すると3~4週間で性器周りにしこりが出来き、 股の間や太ももの付け根のリンパが腫れる

ただ、管理人の場合はこないだのヘルスからは日が浅い・・・
いや待てよ、、先月のヘルスから換算すると約4週間である。

さらに色々調べると、

1つの感染症に感染するとHIVの感染率が飛躍的に増加する
と書いてあります。

HIV・・・

・・・
・・・
・・・

性病なんてかかるわけないと高を括っていたけれど、
いざその状況に陥ると色んなことが心配になってきました。

梅毒、HIV、、、
どちらも早く薬を飲まないと死んでしまう・・・

気になりだすと、いつも気にならないところまで気になりだしてしまい、
梅毒やHIVの初期症状である股の間やのリンパが痛い気がしてきます。。

もうこうなると、日常生活に集中出来ません...
常に感染のことばかり考え込んでしまい、
顔が真っ青になっているのが自分でも分かりました。

パートナーからも「最近元気ないね」と心配される始末。

ここは覚悟を決めて、検査に行くしかないと決断。

皮膚科か泌尿器科か迷ったんですけど、
泌尿器科の方が恥ずかしくない気がして泌尿器科へ行きました。

何で泌尿器科ってこんなに患者多いんだろう・・・
待つこと1時間半、ようやく順番が回ってきて診察。

診察結果は、陰嚢湿疹

要するに性感染症ではないようで、薬塗れば治るとこのこと。

とにかく一安心><

またその時、医者に言われたのが

最近、中国人が多く来日して梅毒流行ってるから、そういうお店気を付けた方がいいよ。 感染力かなり強いからオーラルセックスだけでも感染する。

梅毒かかるとHIVなんかにも感染しやすくなるから。
飲んで気が大きくなったときとか一番注意ね。

過去、日本では沈下していた梅毒も、
中国をはじめとする諸外国では今もかなり蔓延しているそうです。

中国からのお土産か・・・
や、やっぱりそうだよね、、ヘルス遊びもここらで潮時だな・・・

ありがとうヘルス・・・
ありがとう青春・・・

梅毒感染の急増について

性器周りの湿疹により梅毒感染が不安になって、
梅毒についてとことんとことん調べました。

今まで、梅毒は過去の病気で日本ではかからないものと認識していましたが、
実はここ数年急激に感染者数が増えているということを知りました。

海外では梅毒が流行している国もあり、
交通手段が発達した現代では国境という障壁はあまりにも低いのかもしれません。

中国も梅毒が流行している国の1つ。

爆買いで来日する中国人には爆買い以外に「日本の風俗」へ行くという目的があって、 家族が買い物を楽しんでいる間に男性はサービスの行き届いた日本の風俗を楽しんだりするようです。

日本の風俗サービスは世界でもトップレベルでしょう!
マットプレイなんかも中国にはないそうです。
(そりゃ経験してみたいですよね。。)

一概に中国人だけが流行の原因とは言えないにしても、
外国の方が日本で梅毒を広げてしまったというのは原因の1つで間違いなさそうです。

また昔の日本では、梅毒は男性同士のセックスによるお土産という感覚もありました。

しかし現在では男性同士によるセックスだけではなく、
ヘルスなど風俗嬢を介して男性から女性へも感染し
男性だけでなく、若い女性にも感染者は拡大しています。

梅毒感染後の初期症状と感染経路

梅毒は梅毒トレポネーマという原因菌に感染することで発症する感染症ですが、 感染力が非常に強く、挿入行為を介さずともオーラルセックスや小さな傷口からでも感染します。

更にもっと言うと、口の中にも梅毒症状があったり傷口があるとキスだけでも感染してしまいます。(ただ、日常生活レベルでの感染はほぼありません。)

梅毒トレポネーマに感染すると、性器周りの「しこり」やバラ疹・湿疹などと言った目に見える初期症状が現れますが、これらの初期症状は放置しておくと自然に消えてしまいます。また症状には受け痛みや違和感はありません。

ここが梅毒が増加しているポイントで、 症状が消え完治しているかのような錯覚をもたらしてしまい、皆病院へ行かずに放置してしまうのです。

3年も放っておくと結節性梅毒疹やゴム腫と言われる大きいしこりが発症し跡が残るようになります。 そして、それでもまだ放置してしまうと最後に待つのは死です。

と、一昔前までは治療薬がなく「感染=死」となっていましたが、
今は治療薬が開発されています。

梅毒の感染はが非常に強く、万が一梅毒に感染したら
パートナーの為にも、1日も早く病院に通院し服薬することが重要です。

HIVについて

次は、管理人が心配になった最大の要因であるHIVについてです。
梅毒はまだ薬で治療が可能ですが、HIVは薬での治療が出来ません。

HIVとはHIVウイルスのことを言い、このウイルスが体内へ感染することで
体内の免疫力が著しく低下しエイズを発症します。

エイズとは正式名称を「後天性免疫不全症候群」といい、HIVウイルスが原因で発症する免疫疾患の病気のことを指します。 エイズを発症してしまうと現代の医学では治療は難しくほぼ確実に死に至ります。

ただ医学は日々進歩していて、現在では、HIVウイルスに感染した段階で早期治療を施せば、 エイズの発症を格段に遅らせることが出来るようになっています。

治療によっては30年以上もエイズの発症を遅らせることが可能です。

治療の効果は治療開始時期により異なります。

早ければ早い程治療の効果は高く、現在32歳の管理人も今治療を行いさえすれば60歳、70歳を目標に生きることだって可能なのです。

HIVウイルスの感染力(感染率)と感染経路

HIVウイルスは梅毒とは違い感染力が非常に弱いウイルスです。
キスや空気感染、コップの使い回し程度では感染しません。

感染経路はこの3つです。

  1. 血液感染(傷口接触、注射の回し打ちや輸血など)
  2. 母子感染
  3. 性行為(本番セックス、生オーラルセックス、クンニなど)

この中でダントツで最も多い感染経路は性行為です。

HIVは感染力が弱く一般的に感染率は0.001%と言われています。

しかし、いくら感染力の弱いウイルスとはいえコンドームなしの本番セックスはかなり危険でしょう。 敵陣の戦場へ無防備で飛び込むイメージです><

また、梅毒や淋病、クラミジアなどといった他の性感染症に感染していた場合、 HIVウイルスへの感染確率は一気に数十倍~数百倍に跳ね上がります

感染率 0.01%~0.1%。
これはかなり恐ろしい数字です...

梅毒とHIVウイルスにおける初期症状

管理人が最初に気になったのは性器周りのブツブツでしたが 梅毒とHIVウイルス感染時の初期症状は以下のようになります。

梅毒の症状
  1. 第1期(約3週間後)
    性器に「しこり」ができ、股の間や太股の付け根のリンパが腫れます。 しかしこれらの症状に痛みはなく2週間~3週間で自然と消えます。
  2. 第2期(約3ヶ月後)
    全身に梅毒性バラ疹と言われる小さな赤い斑点や、丘疹性梅毒疹と言われる赤茶色の盛り上がった湿疹が出来ます。 これらの症状もまた2週間~2ヶ月程度で自然と消えます。
  3. 第3期(約3年後)
    結節性梅毒疹やゴム腫と言われる少し大きめのしこりが出来ます。 ゴム腫に関しては消えても跡が残ります。
  4. 第4期(約10年後)
    心臓や血管、脳、目、臓器に重度の障害を発症します。
梅毒の初期症状
これらの症状のうち、梅毒の初期症状は第1期にあたります。
感染行為3週間後~4週間後に第1期の症状が現れた場合は要注意です。

HIVの症状
ウイルス感染であるため、症状としてはインフルエンザウイルスなどの通常のウイルス感染と同様の症状が現れることもあります。
しかし、頭痛やめまい、倦怠感、リンパの腫れなど一般的な病気の症状しか現れず、HIVウイルス特有の症状は見られません。
HIVの初期症状
人によって症状も重度もマチマチで、上記の症状が必ずしも現れるという訳でもありません。 初期症状が全く現れない人もいます。

特にHIVウイルスには特有の初期症状が見られず、通常の風邪やウイルス感染と見分けが付きにくく個人での判断が難しくなります。

もし感染が疑わしい行為から3週間後~4週間後に上記症状がみられる場合は、HIVの初期症状の可能性もありますので念の為検査を受けた方が安心でしょう。

梅毒とHIVウイルスの検査可能時期

管理人の場合は、本番なしヘルスだったのですが
それでも性欲に勝てず生でのオーラルセックスはしています。

そして、病院で診察を受けたのですが、
この時は梅毒は陰性でしたがHIVに関しては検査はしていません。

もう1回検査しに病院へ行かないといけないのか・・・

そう思うと、面倒くさいやら恥ずかしいやら情けないやら・・・
ですが、命には代えられません。

再度病院への通院を思い立ったのですが、 ホームページで検査について調べているとなんとHIVは検査はすぐに受けることができないということが判明。

梅毒の検査には3~4週間が必要とのことですが、梅毒の場合はその頃に性器周りにしこりが出来るといった初期症状が現れますので自分でもある程度判断しやすいです。

どちらかと言うと問題なのはHIV。

HIV検査の正確な検査結果を得る為には、感染が疑われる行為があってから
12週間(3ヶ月)以上の期間が必要とのこと。

初期症状もあてにならない上に、検査が受けれるまでの期間も長いなんて、
本当にやっかいなウイルスです...

1ヶ月での検査でも価値がある

  • ・HIV感染が心配で心配でたまらない
  • ・いつも感染してしまった悪いことばかりを考えてしまい落ち込む
  • ・日に日に顔が青ざめ、仕事や日常生活にも支障が出る始末

本番行為をしたわけでなく、ヘルスでオーラルセックスをしただけだったので、本番行為に比べればHIV感染の可能性は低いとは思っているものの、どうしても頭の片隅にHIV感染後の愕然とした自分を姿を想像してしまう...

管理人は心配が積もり積もって危うく精神破綻に陥りそうな状況でした...

だめだ、この状態で3ヶ月も待てない、ストレスでやられてしまう・・・

この心配を一刻も早く解消するため、この時点ではまだ
6週間しか経っていませんでしたが一度検査を行うことにしました。

検査結果が出るのは1週間後...

検査通知が届き、恐る恐る結果を眺めてみる・・・

この時の管理人の顔は恐ろしくこわばっていたと思います。
人生で最大級の緊張でしたから・・・

一度天を仰いで、いざ結果を探す!
するとそこにはHIV陰性の文字が!!

陰性ってどっちだっけ・・・と一瞬、頭の中で結果を整理し直し、
ほっと大きな安堵のため息をつきました。

涙がうっすら浮かんできました。
神様に感謝しました。

そう、現段階ではHIV感染の心配はないのです。

この検査では梅毒、クラミジアの検査も同時に実施していたのですが
いずれも陰性。ほんとによかった・・・

そして、この段階でHIV陰性が出るということは、
ほぼ感染していないのではないかという自信も付きました。

ただ、HIVに関しては今回の結果だけでは確実とは言えないので、
HIVだけは12週間が経過した時点で更にもう一度検査を行うことにしました。

  • ・6週間で1度目の検査
  • ・12週間経過後に2度目の検査

3ヶ月もの間、HIV感染を心配しつづけるのは
精神的にも肉体的にもかなり負担がかかります。

検査を複数回に分けて精神的な不安を軽減させることも非常に有効であると実感しました。

12週間後は本当に長かった・・・ついに最終検査の結果が出る

ようやく12週間後(3ヶ月後)の検査結果が出ました。
今回の検査はHIVウイルスのみの検査です。

もちろんあれ以来ヘルスには行っていません。
そんな心の余裕はありません><

結果は無事、陰性でした。

陰性という文字を見た瞬間、いつもの景色が眩しく煌めいて見えました。
本当にいつもの空がこんなに綺麗に見えるなんて、、と心から思いました。

性感染症を甘く見ていた為に起こった今回の梅毒騒動もようやく終結を迎えました。

恐ろしい死の恐怖、そしてそれ以上に苦しんだのは、今の生活が脆く崩れ去ってしまうかもしれないという平穏さを失うかもしれないという恐怖

不安と心配の3ヶ月は本当に長く辛いものでした。
この絶望感は経験してみないとわからないでしょう。

しかし12週間後の検査結果が“陰性”ならば、
あなたも梅毒やHIV(エイズ)の心配から開放されます!

管理人は、いくらオーラルセックスのみとはいえ、
今後はヘルスを始め、一切の性風俗サービスは利用しないと心に誓いました。

いくら心配でも何回も病院で検査するのは恥ずかしい…

いくら早く検査をしたいからと言っても、
病院に何回も検査に行くのはなんか恥ずかしい・・・

そう思うのはあなただけではありません。
もちろん管理人もそうでした。

では、管理人はどうやって何度も検査をしたのか?
その答えは、梅毒・HIVの検査キットです。

この検査キットを利用すると
注文から検査まで家に居ながら出来てしまいます。

インターネットで検査キットを注文し、
届いた検査キットで自分の血液を数滴採取し、検査機関へ郵送するだけ。

”自分で血液を採取する”と聞くと、本当に自分で出来るのか何だか少し不安に思うかもしれません。しかしそこは全く問題ありません。

検査キットには、血液採取用の専用血液検査ランセットが付属しているため、超不器用な管理人でも簡単に、ほとんど痛みもなく出来ました (*^^*)

※ 採取器具の使い方は、こちらスライドで確認することが出来ます。

検査結果もわざわざ病院や検査機関へ聞きに行く必要がありません。

検査結果は、インターネット上で自分で設定したIDとパスワードでログインし、
すぐ確認出来るようになっています。

検査キットは、病院で検査するような対面の煩わしさや待ち時間の面倒さもなく料金も医療機関と同等です。

そして匿名で誰にも知られることなく検査ができますので、何回受けても全く恥ずかしくありません (o^-^o)

HIV(エイズ)検査キットの結果は信頼できるの?

HIV(エイズ)検査キットはいくつかの会社が販売していますが、ランセットや検査器具の使い方、検査方法にはさほど大差がありません。

ではどのポイントで選べばいいのかというと、

  1. 料金と送料
  2. 検査機関の信頼度
  3. 検査結果が分かるまでの日数
  4. 検査に失敗したときの検査キット保障
    (無料で再送してくれるサービス)
  5. 採血マニュアルの分かりやすさ
  6. 検査結果の確認方法
  7. 電話サポート

が挙げられます。

これらの項目を総合的に判断すると、現在最も有名で販売実績があるSTD研究所を利用するのがよいでしょう。

STD研究所の検査機関は、多くの臨床検査を受託している国内の専門機関で、 検査方法もPA法という、医療機関で最も広く採用されている日本で開発された優れた検査法を採用しているため、感度が高く誤検出がほとんどありません。

※ 誤検出とはスクリーニング検査での偽陽性(ホントは陰性なのに陽性と判断されること)を言いますが、STD研究所ではたとえ陽性反応が出ても2次検査(確認検査)で偽陽性かどうかを正確に判定するので安心です。

またSTD研究所の検査キットは販売開始された当時から利用者が非常に多く、その利用者の声で検査キットが日々改良されているのも特徴です。

非常に使いやすい検査キットで、説明やサポートも細かく行き届いていますので、
初めての検査でも安心して利用することが出来ます。

HIV(エイズ)検査キットで検査を受けた利用者の声

検査キットで検査を受けた利用者の声を一部ご紹介します。

心配でしたがなかなか地元の病院にいけないし、どうしていいかわからなかったので 助かりました。改めて人生をもらった感じです。


最近体調が悪く、もしかしたら~と不安になり検査を依頼しましたありがとうございました。


もやもやしていた気持ちがなくなり、安心しました。


匿名と郵送なので心配事があれば気軽に検査でき非常にいいと思います。今後も何かあれば利用させていただきます、ありがとうございました。


検査方法の説明もわかりやすく、すぐに結果が出て助かりました。


不明熱が続き心配になり検査しました。念のため検査を受けてみました。安心しました。


ずっと検査したいと思っていましたが、結果が怖かったのと、検査に行くのが面倒で先延ばしにしていました。周りに知られることなく、手軽に検査できて本当に良かったです。


気になる症状や機会があったので検査させてもらいました。無事陰性でしたが、感染するようなことは慎みたいとおもいます。結果がわかるまで生きた心地がしませんでしたが、ほっとしています。ありがとうございました。


今回、検査してスッキリいたしました。すべて陰性でした。感染機会から5ヶ月以上経っているので、安心しました。受けてみてよかったです。時間を気にせず受けることができるのはとても便利だと思いました。


3月に不安な行為があり4月にも検査しましたが今月もすべて陰性で安心しております。来月検査して終わりにしようと思います、ありがとうございました。


初めてでしたが、電話の問い合わせにも親切に応じていただき、感謝いたします。


いかがでしょうか?
利用者の方々の声が毎日多く寄せられています。

検査に至るまで心労と心配、
検査結果が出てからの安心や反省が伝わってきます。

まずは行動に移すこと

梅毒・HIV検査キットではタイプによって様々な性感染症の検査が可能ですが

とにかく、梅毒とHIVの検査がしたいのなら、
性STDチェッカー タイプE(男性用)を使用すればよいでしょう。

このタイプEの検査キットでは、
クラミジア、淋菌、HIV(エイズ)、梅毒、B型肝炎が一気に検査可能です。

費用は、9,936円。
これだけの項目(5項目)を病院で検査すると、
検査費だけで1万5千円はかかるでしょう。

手間と対面の煩わしさが無くなる上に、
病院よりも安く、同等精度の検査が受けられます。

また、12週間後にHIVの検査を行う場合は、
今度はHIVのみの検査キットを利用すればよいです。

HIV検査のみのSTDチェッカー タイプJ(男女共通)は、
費用4,968円。1回飲みに行く程度です。

想像してみてください。
この検査で、あなたが今抱えている心配が全て解消されるとしたら…

じっと悩んでいるだけでは何も解決しません。

まずは行動に移しましょう。


STDチェッカー タイプE(男性用)